ドーちゃん?ドーちゃんってばー!

愛してやまないバセットハウンド。 一緒に暮らすことの出来る幸せ。 彼女の名前はドディ。 三重県生まれ岩手県在住です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

到着!!

DSCN1432.jpg



本日、9:45に仙台空港にグスタフ君が到着いたしました。

このブログをご覧の皆さま、改めて・・・、これからどうぞよろしくでございます。



DSCN1433.jpg



貨物ターミナルでの初対面。

空港こそ違うけれど、5年前のドディちゃんの時と全く変わらぬ、このシーン。

バリケンまで、すっかり一緒。

私の名前を呼ぶ問いに、まったく無反応な“おおもの”っぷり。

とても頼もしくて、ますます私は有頂天♪

お里のお母さんが、名古屋の空港でグスタフ君を預けたときに写真をとって、

携帯に送ってくれたその1枚には、北海道へ飛び立つ兄弟のゴンタくんが入っている

並んだ2つのバリケンが、いま私の前にあり、グスタフ君は無事に一人旅を

成し遂げた、感慨・・・って、浸っている場合ではないですね・・・(笑)。


さぁて、いよいよドディちゃんとのご対面。


DSCN1454.jpg



ね?!ね?!すごい?!これが「グスタフBOX」ざぁますよ。

お里のお母さんが作ってくれたんですよ。



DSCN1449.jpg


しばらくの間、お部屋で存分に対面の儀式を済ませると、

すぐにドディちゃんは落ち着きました。

シッポをブンブン振って・・・、でもそれは嬉しいからという感じではなく、

興奮状態?!

想定内な感じですよ。よしよし・・と少し安堵。


DSCN1457.jpg


グスタフを彼の住居であるサークル内に収めると、

こうやって、出てこないかなぁ~とソワソワしたり、

少し離れたところで伏せって見守っていたり。

とってもとっても良い感じ。



と、ここまでは気持ち悪いぐらいに順風満帆。

で、で、そうはいかない展開はこれから。

でも、それも私の中では想定内の出来事ばかり。


夕方、いつもの遊水地オールスターズのお友達が、グスタフに会いに来てくれました。

そりゃぁ、もう発する言葉といったら、「可愛い!可愛い!ずっと見てたい!」ばかり。

まぁ、当然?!(爆)

ドディちゃんのいつものオヤツタイムになり、母がビスケットをあげていると、

ヨタヨタ・・ノソノソ・・とドディに近づいていったグスタフ。

はい、当然「ぐがががが!!!」と、脅すドディ。

そうなんです、ドディちゃんはそういう子なんです(笑)。

その場にいたお友達が一言。「ドーちゃんは女王様だからねぇ~」。


で、グスタフは女王様の当然の洗礼をうけて、しばらくの間ちかづいてはきませんでしたよ。

エライ、グスタフ!すごい、グスタフ!


今日の初日、ドディは適度にグスタフに興味をもち、適度に寛大で、

そして、彼女らしく女王様で・・・。

私としては、合格点をあげたいですよ。十分ですよ。ありがとおね、ドーちゃん。



さてさて、グスタフ君はというと・・・。

とってもとっても良い子です。バリケンで休む事も、トイレシートでオシッコをすることも、

何にも私が気にしていなくてもサラリとやってのけます。

あまりに困ったチャンぶりがなくって、へっ・・・っていう感じです。

あっ、でも思っていたより、少しやんちゃ坊主でしたよ。

ぬいぐるみを振り回したり、観葉植物をむしったり、まぁ、それは可愛いものですが。



DSCN1451.jpg



いま、ドディは私の足元でおねんねしていて、

グスタフは階下のリビングで、一人で初めての夜をすごしています。

いまは、シーーーンとしているけど、果てさて静かに朝を迎えることができるのでしょうか。

でもね、私はきっと大丈夫だと思っているのです。

ドディのときも全く大丈夫でした。



彼らのお里のお母さんお父さんは、いつも本当にたっくさんの気遣いをして下さります。

そんな方たちの元で生まれて、そして大事な2ケ月を過ごしてきた彼ら。

2頭を迎えて改めて思うのは、いっぱいの愛情と、家庭犬として大切なことをたくさんいただいて

私の元へやってきてくれたということです。

グスタフはこれからが私との暮らしのスタートだけど、

ドディちゃんは、女王様で、気まぐれで、ノッタノッタ、ベロ~ンとしているけど、

私が「今は、こうして欲しい!」って思ったら、何も言わなくてもそうしてくれます。

彼女は、私を困らせるということがありません。


これからの、2バセットLife。

いろんな発見や感動、もしかして困ったチャンなことがおこるかもしれないけど、

あのお里からやってきた彼らなら大丈夫。本当に私は確信しています。

明日から・・・、楽しみでなりません!!




うわぁ、ながくなっちゃった!

今日の最後の写真は、姪の足の間にはまるグスタフ坊や。


DSCN1461.jpg


今朝まで、兄弟みんなでくっついて楽しく・・あったかく・・過ごしていたグスタフ坊や。

きっと、「うんうん、こんな感じ、いつもの感じ・・・♪」って、思っているんだろうなぁ。


















スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 23:52:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。